CSVファイルを読み込むと「ファイルの内容が不正です。」と表示される

Kintoneでは、改行コードが「CR+LF」または「LF」のCSVファイルを読み込むことが可能です。

上記以外の改行コードがCSVファイルに含まれていると、ファイル読み込み時に「ファイルの内容が不正です。」というエラーが表示されます。
テキストエディターでCSVファイルの改行コードを変更して、再度ファイル読み込みしてください。

ここでは、テキストエディターで改行コードを変更する方法を2通り紹介します。

改行コードを指定して保存する

改行コードが指定可能なテキストエディターをご準備ください。
表示されるメニュー名や項目名はお使いのテキストエディターによって異なります。

  1. テキストエディターでCSVファイルを開きます。
  2. メニューから[名前を付けて保存]をクリックします。
  3. 改行コードを「CR+LF」または「LF」に指定して保存します。

改行を手動で修正して保存する

  1. テキストエディターでCSVファイルを開きます。
  2. 該当の改行を削除して、キーボードの「Enter」キーを押して改行します。
  3. ファイルを保存します。