アプリをテンプレート化してKintoneに登録する

システム管理画面から、作成済みのアプリをテンプレート化してKintoneに登録します。
アプリをテンプレート化してKintoneに登録すると、同じKintoneを利用しているユーザーが、登録済みのテンプレートからアプリを作成できるようになります。

テンプレート化するアプリにおいて、ルックアップ、関連レコード一覧、アプリアクションの設定からほかのアプリを参照している場合は、それらのアプリもテンプレートに含まれます。さらにその先にも参照しているアプリがあれば、それらも同じテンプレートに含まれます。
また、参照関係のない複数のアプリを手動で選択して、まとめて1つのテンプレートにすることもできます。

アプリをテンプレート化してKintoneに登録するには、テンプレート化するアプリの管理権限およびKintoneのシステム管理権限が必要です。

  1. Kintoneシステム管理画面を開きます。
    Kintoneシステム管理画面を開く

  2. [アプリテンプレート]をクリックします。

  3. [作成]をクリックします。

  4. テンプレート化するアプリを選び、[次へ]をクリックします。
    複数のアプリを選ぶと、選んだアプリがパック化されたテンプレートを作成できます。

  5. 各項目を入力し、[保存]をクリックします。
    作成したテンプレートが「アプリテンプレートの一覧」に追加され、アプリストアの[登録済みのテンプレートから作成]で選択できるようになります。 画像