組織の管理者を設定する

Kintone共通管理者が組織の管理者を設定する手順を説明します。

組織の管理者については、組織の管理者とはを参照してください。
1つの組織に設定できる組織の管理者は1000人までです。

組織の管理者を設定する前に確認すること

組織の管理者は、自身が管理権限をもつ組織のユーザー以外に、組織に未所属のユーザーについても、ユーザー情報の編集や、自分が管理する組織への追加ができます。

Kintone共通管理者は、組織の管理者を設定する前に、未所属ユーザーを事前に確認し、必要に応じて適切な組織に所属させてください。なお、初期状態では、Administratorユーザーも未所属ユーザーに含まれます。

組織の管理者の設定方法

  1. Kintone共通管理画面で「ユーザー管理」の[組織/ユーザー]をクリックします。 画像

  2. 「組織とユーザーの設定」で、管理者を設定する組織の歯車アイコンにカーソルをあわせます。
    リストの中から[組織の管理者の設定]をクリックします。
    Kintone共通管理者はすべての組織に対して、組織の管理者を設定できます。 画像

  3. 「組織の管理者の設定」で、組織の管理者に設定したいユーザーが所属する組織を選択し、リストの中から管理者にするユーザーを選択し、[追加]をクリックします。
    右側の「組織の管理者」欄に選択したユーザーが表示されます。
    管理する組織に所属していないユーザーでも、管理者として設定できます。 画像

  4. [保存]をクリックし、設定を完了します。
    組織の管理者がログインすると、Kintone共通管理にアクセスできるメニューが表示されます。

    画像