ログイン失敗回数の上限を設定する

ログイン名やパスワードを連続で間違えた場合に、一時的にKintoneにログインできないように設定できます。(アカウントロックアウト機能)
第三者による不正なログインを防ぐのに有効です。

  1. Kintone共通管理画面にアクセスします。

  2. 「セキュリティ」の[ログイン]をクリックします。 [ログイン]が赤枠で囲まれた画像

  3. アカウントをロックするまでのログイン失敗回数を選択します。 アカウントロックアウトの設定に関する画面 ユーザーのログイン失敗回数が、ここで指定した回数を超えると、そのユーザーはサービスにログインできなくなります。
    ログイン失敗回数の初期値は、その他の初期値を参照してください。

  4. どれくらいの時間で、アカウントのロックを解除するかを選択します。 アカウントロックアウトの設定に関する画面 「アカウントロックアウト解除までの時間」を「解除しない」にすると、時間が経過してもロックは解除されません。この場合、Kintone共通管理がユーザーのパスワードを手動で変更する必要があります。

  5. 画面下部の[保存]をクリックします。