ログイン失敗時に表示するメッセージを登録する

ユーザーによるパスワードリセットを禁止している場合、パスワードが分からないユーザーはKintone共通管理者に連絡し、パスワードを再設定してもらう必要があります。
ユーザーがログインに困った際に、誰にどんな手段で連絡すれば良いかを登録しておきましょう。

  • メッセージの表示例:
    メッセージの表示例
  1. Kintone共通管理画面にアクセスします。

  2. 「セキュリティ」の[ログイン]をクリックします。 [ログイン]が赤枠で囲まれた画像

  3. 「ログイン失敗時のメッセージ」欄にメッセージを入力します。
    ユーザーがスムーズに問い合わせできるよう、管理者のメールアドレス、電話番号などの連絡先を明記しておくことをおすすめします。
    メッセージの入力例 メッセージは、3言語(日本語、英語、中国語)で登録できます。
    この3言語以外の言語をWebブラウザーで指定されている場合、Kintone共通管理の「ローカライズの設定」で指定した言語にそってメッセージが表示されます。
    詳細は、 ローカライズの設定を変更するを参照してください。