Androidのモバイルアプリを利用する

モバイルアプリ「kintone モバイル」を利用すると、Kintoneの通知をプッシュ通知で受け取ることができます。外出先でも気軽にKintoneの通知を確認できます。

kintone モバイルをダウンロードする

Android端末にkintone モバイルをダウンロードします。
Google PlayでKintoneを検索して、[入手]をタップします。
Google Playで手に入れよう

kintone モバイルを使用できるモバイル端末については、動作環境のページで確認できます。

kintone モバイルをアップデートする

Android端末に、アップデートされたkintone モバイルをダウンロードします。
Google PlayでKintoneを検索して、ダウンロードのアイコンをタップします。
Google Playで手に入れよう

ダウンロードしたkintone モバイルのアイコンをタップして上書きインストールすると、kintone モバイルはアップデートされます。

kintone モバイルを設定する

kintone モバイルをはじめてインストールするときのみ設定が必要です。

  1. Android端末にダウンロードしたkintone モバイルのアイコンをタップします。

  2. アクセスするKintoneのサブドメインを入力し、[次へ]をタップします。
    サブドメインとは、アクセスURLの丸カッコ内に表示された部分のことを指します。
    https://(サブドメイン).kintone.com/k/ サブドメイン入力

  3. ご利用の環境によって、次のいずれかを行います。

    • Basic認証を設定している場合:Basic認証のログイン名とパスワードを入力し、手順4に進みます。

    • SAML認証を設定している場合:SAML認証のログイン名とパスワードを入力すると、Kintoneが表示されます。手順4の操作は不要です。

    • 認証を設定していない場合:この手順はスキップして手順4に進みます。

  4. Kintoneにアクセスするログイン名とパスワードを入力し[ログイン]をタップします。 サブドメイン入力

  5. モバイル版のKintoneが表示されたあと、通知の送信許可を求める画面が表示されたら、許可または許可しないのどちらかを選択します。

エラーが表示されたときは

kintone モバイルの設定時にエラーが表示される場合、主に次の原因が考えられます。

  • セキュアアクセスが必要な環境で、クライアント証明書のインポートをしていない
  • ログイン名とパスワードが正しくない

セキュアアクセスの設定方法は セキュアアクセスでモバイルを利用する(Android)で説明してます。
エラーの対処方法については、エラーが表示されてAndroid端末でモバイル設定ができない場合を参照してください。