ユーザーのパスワードの有効期間を延長することはできますか?

Kintone共通管理者であれば、以下のいずれかの方法でユーザーのパスワードの有効期間を延長、または無期限に設定することが可能です。

  • 特定のユーザーのパスワード有効期間を無期限に設定する
  • 全ユーザーのパスワード有効期間を延長する、または無期限に設定する

それぞれの詳細手順は、以下のとおりです。

特定のユーザーのパスワード有効期間を無期限に設定する

役員のアカウントや、サービスの管理者アカウントなど、特定のユーザーには有効期間を適用したくない場合に便利な設定です。

  1. Kintone共通管理権限を持つユーザーで「Kintone共通管理」画面を開きます。

  2. 「ユーザーの管理」の[組織/ユーザー]をクリックします。

  3. 「組織」欄でユーザーが所属する組織を選択し、該当ユーザーの編集ボタン 編集ボタン をクリックします。

  4. [パスワードの変更]をクリックします。

  5. 「現在のパスワードを使用する」を選択し、「このユーザーのパスワードを無期限にする」を選択します。

  6. [変更]をクリックします。

全ユーザーのパスワード有効期間を延長する、または無期限に設定する

  1. Kintone共通管理権限を持つユーザーで「Kintone共通管理」画面を開きます。

  2. 「セキュリティ」の[ログイン]をクリックします。

  3. 「パスワードポリシー」の「有効期間」の値を、現在よりも長い期間か、「無期限」に変更します。

  4. 画面下部の[保存]をクリックします。