計算結果が表示されません

フィールドに計算結果が表示されない場合、次の要因が考えられます。

  • あとから計算フィールドを追加または編集し、レコードを更新していない
  • 正しいフィールドタイプのフィールドを設定していない

それぞれの対処方法を説明します。

あとから計算フィールドを追加、編集し、レコードを更新していない

レコードを登録したあとに計算フィールドを追加したり計算式を変更したりした場合、既存レコードには設定が反映されません。レコードを更新して、計算式の設定を反映する必要があります。
次のいずれかの方法でレコードを更新してください。

レコード詳細画面から、1件ずつレコードを更新する

操作方法の詳細はレコードを編集するページで説明しています。

CSVファイルの入出力を行い、一括でレコードを更新する

はじめに、レコードのデータをCSVファイルに書き出します。

  1. 該当のアプリを開きます。

  2. 画面右上のオプションアイコン オプション をクリックし、[ファイルに書き出す]をクリックします。

  3. 「先頭行を項目名にする」にチェックを入れます。

  4. 「レコード番号」と任意のフィールド1つを書き出す項目に指定します。
    不要なフィールドは、フィールド名右上の設定アイコンから[削除]をクリックしてください。

  5. 画面左上の[書き出す]をクリックします。

  6. 「ダウンロード可能なファイル」欄でファイル名をクリックして保存します。

ファイル書き出しについて、以下のページでも詳細を説明しています。
ファイルにデータを書き出す  

次に、書き出したCSVファイルを読み込みます。

  1. 該当のアプリを開きます。

  2. 画面右上のオプションアイコン オプション をクリックし、[ファイルから読み込む]をクリックします。

  3. [参照]ボタンをクリックし、書き出したCSVファイルを選択します。

  4. 「読み込むファイルの先頭行はフィールド名ですか?」の項目で「はい」を選択します。

  5. 「アプリのフィールド」と「ファイルの列」の対応付けを行います。
    設定例: ※更新するフィールド以外は「(指定しない)」とします。
    ※レコード番号の「一括更新のキー」にチェックを付けた場合、レコード番号が一致するものを上書きします。

  6. 画面左上の[読み込む]をクリックします。

ファイル読み込みは、以下のページでも詳細を説明しています。
[レコードの一括登録/更新] ファイルを読み込む
テーブルを含むレコードを一括で登録/更新する

正しいフィールドタイプのフィールドを設定していない

計算フィールドで文字列結合の計算式を設定すると、#CONVERT!エラーが表示されます。
文字列結合する場合は、文字列(1行)フィールドで設定する必要があります。
適切なフィールドタイプのフィールドを新しく追加しなおしてください。
エラーの対処方法について、以下ページでも説明しています。
計算式で表示されるエラー