2要素認証を有効にする

2要素認証を使用し、kintone.comへログインする際の認証を二重にすることで、セキュリティを高めることができます。

2要素認証の概要

2要素認証とはを参照してください。

2要素認証が利用可能かどうかを確認する

2要素認証は、Kintone共通管理者が許可している場合にのみ利用できます。
利用が許可されているか否かは、自分のプロフィールで確認できます。

  • 2要素認証の利用が許可されている場合
    2要素認証に関する項目が表示されます。
    2要素認証の利用が許可されている場合の画面

  • 2要素認証の利用が許可されていない場合
    2要素認証に関する項目は表示されません。
    2要素認証の利用が許可されていない場合の画面 2要素認証を利用したい場合は、管理者に相談してください。
    管理者が行う設定は、2要素認証を利用したいを参照してください。

各ユーザーが行うこと

STEP1:TOTPアプリをインストールする

2要素認証を利用するには、時間ベースのワンタイムパスワードアプリケーション(以下、TOTPアプリ)が必要です。
TOTPアプリで生成された6桁の確認コードを、Kintoneにログインする際に入力します。

iPhoneやiPadを利用している場合

次のどちらかのアプリを端末にインストールします。

Google Authenticator App Storeからダウンロード
Microsoft Authenticator App Storeからダウンロード

Android端末を利用している場合

次のどちらかのアプリを端末にインストールします。

Google Authenticator Google Playで手に入れよう
Microsoft Authenticator Google Playで手に入れよう

STEP2:2要素認証を有効にする

  1. アカウント設定を表示します。
    画面右上のユーザー名の右のアイコンをクリックし、ドロップダウンリストの[アカウント設定]をクリックします。
    [アカウント設定]が赤枠で赤枠で囲まれた画像
  2. [ログイン名とパスワード]をクリックします。
    [ログイン名とパスワード]が赤枠で囲まれた画像
  3. 2要素認証の項目の[有効にする]をクリックします。

    2要素認証の登録ダイアログが開きます。
    ダイアログ
  4. STEP1でインストールしたTOTPアプリで、登録ダイアログに表示されているQRコードをスキャンします。
  5. TOTPアプリが生成する6桁の確認コードを、登録ダイアログの入力欄に入力します。
    2要素認証の確認コードを入手するには
    ダイアログ
  6. [有効にする]をクリックします。

トラブルシューティング

モバイル端末を紛失してしまった、モバイル端末が手元にないなど、2要素認証の確認コードが入手できない場合は下記を参照してください。
2要素認証に関するトラブルシューティング