ユーザー情報の設定画面

「ユーザー情報の編集」画面で設定できる項目について説明します。
この画面は次の操作をする場合に表示されます。

ユーザー情報の基本項目

画面で「*」のついている項目は、必須項目です。

ユーザー情報の編集画面

ユーザー情報の各項目の説明
項目名 説明
画像 サイズが800KB以内の画像ファイルを選択します。
使用できる画像のファイル形式は、次のとおりです。
  • gif
  • jpeg
  • png
  • bmp
名前
  • 表示名
  • 各サービスで表示されるユーザーの名前を入力します。
  • 姓、名
  • ユーザーの名前の姓名を漢字で入力します。
  • よみがな(姓)、(名)
  • ユーザーの名前の姓名のよみがなを入力します。
ログイン名 KintoneにログインするためのIDです。
  • 128文字以下で設定してください。
  • 他のユーザーと重複するログイン名は使用できません。
  • ログイン名には次の文字を使用できません。
    \ [ ] " : ; < >, /
  • 先頭または最後が半角スペースや全角スペースのログイン名は設定できません。
E-mail ユーザーが使用するメールアドレスです。
サービスから送信されるメール通知の送受信などに使用する場合があります。
使用状態 「使用中」のユーザーは、サービスを利用できます。
クリックすると、「使用中」と「停止中」が切り替わります。
利用するサービス 契約中、または試用を申し込んでいるサービスが表示されます。
ユーザーに利用を許可するサービスのチェックボックスを選択します。
ユーザーが利用するサービスを設定する
所属組織 ユーザーが所属する組織と役職を設定します。組織と役職はあらかじめ設定します。設定方法は次の項目を参照してください。
優先する組織 複数の組織に所属する場合に、ユーザー画面で優先的に表示される組織を選択します。
2要素認証 2要素認証の設定の状況が表示されます。有効化したユーザーのみ、[無効にする]ボタンが表示されます。
モバイル端末の紛失等のために管理者がユーザーの2要素認証を無効化する必要がある場合、[無効にする]をクリックしてください。再度有効にする場合はユーザーがプロフィール画面から設定を行う必要があります。
2要素認証を設定する
電話番号 電話番号を入力します。
URL WebページのURLを入力します。

ユーザー情報のその他の項目

「その他」で設定できる項目を説明します。

ユーザー情報の編集画面の「その他」の画面
ユーザー情報の「その他」項目の説明
項目名 説明
連絡先 内線番号や携帯電話の番号を入力します。
Skype名 Skype名を登録しておくとプロフィール画面のリンクから、Skypeを起動できます。
言語 各サービスの画面で使用する言語を選択します。
タイムゾーン 各サービスで使用するタイムゾーンを選択します。
詳細は、タイムゾーンの一覧を参照してください。
別言語での表示名 各サービスでの表示言語を設定しているユーザーの画面で、指定した言語で表示する名前を入力します。
(カスタマイズ項目) ユーザー情報にカスタマイズ項目を追加した場合、「別言語での表示名」の次に表示されます。
従業員ID 従業員のID番号を入力します。
入社日 入社日を入力します。
誕生日 誕生日を入力します。
表示優先度 ユーザーの表示優先度を0以上の8桁の整数で入力します。
ユーザー一覧画面で、番号が小さいユーザーが上に表示されます。
ユーザーの表示優先度を設定する
メモ 必要に応じて入力します。