[組織の管理者]ユーザーを追加/削除する

ユーザーを追加する

組織の管理者が、ユーザーを追加する手順は次のとおりです。

  1. 「Kintone共通管理」画面の「ユーザー管理」の、[組織/ユーザー]をクリックします。
    [組織/ユーザー]が赤枠で囲まれた画像

  2. 組織のボックスから、ユーザーを追加する組織を選択します。

    • 組織:
      自分が管理権限を持つ組織が表示されます。
    • 未所属のユーザー:
      いずれの組織にも未所属のユーザーが表示されます。
    • すべてのユーザー:
      自分が管理権限を持つ組織のユーザーと、いずれの組織にも未所属のユーザーが表示されます。

    先に[未所属のユーザー]にユーザーを登録しておき、組織を追加した後で、改めてユーザーに組織を設定することもできます。
    組織とユーザーの設定画面

  3. 「ユーザー」欄の[ユーザーの追加]をクリックします。 [ユーザーの追加]が赤枠で囲まれた画像

  4. ユーザー情報を入力します。
    各項目の説明は、ユーザー情報の設定画面を参照してください。

    組織の管理者が操作する場合は、次の項目に注意してください。

    • 所属組織:
      自分が管理権限を持つ組織の中から、ユーザーが所属する組織を設定します。組織はあらかじめ設定します。
      詳細は、組織の管理を参照してください。
    • カスタマイズ項目:
      組織の管理者は、カスタマイズ項目に対して、情報の入力、変更、削除ができます。
      カスタマイズ項目を作成できるのはKintone共通管理者だけです。
      「ユーザー選択」パーツを使用したカスタマイズ項目が存在する場合、組織の管理者は、管理権限を持つ組織に所属するユーザーと、組織に未所属のユーザーの中からユーザーを選択できます。
  5. [保存]をクリックします。 ユーザーの追加画面

  6. 「パスワードの設定」ダイアログで、追加したユーザーのパスワードを設定します。

    • パスワードは自動生成か、直接入力で設定します。
    • 「パスワードを表示する」を選択すると、ユーザーのパスワードを確認できます。
    • 「このユーザーのパスワードを無期限にする」を選択すると、パスワードポリシーの設定に関わらず、選択したユーザーのパスワードのみ、有効期間を無期限にできます。
  7. ユーザーにパスワードとログイン方法をメールで通知する場合は[設定してメールを送信]をクリックし、次の手順に進みます。
    メールで通知しない場合は[設定]をクリックし、ユーザー情報を保存します。

  8. 「パスワードとログイン方法をメールで送信」ダイアログで、宛先欄のメールアドレスを確認し、必要に応じて本文を編集します。

  9. [送信]をクリックします。

ユーザーを削除する

組織の管理者がユーザーを削除するには、ユーザーが所属するすべての組織の管理権限を持っている必要があります。

  • 削除可能な例:
    削除可能な例を説明する図

  • 削除できない例:
    削除できない例を説明する図

組織の管理者が、ユーザーを削除する手順は次のとおりです。

  1. 「Kintone共通管理」画面の「ユーザー管理」の、[組織/ユーザー]をクリックします。

  2. 組織を選択し、削除するユーザーの 画像 をクリックします。

    • 組織:
      自分が管理権限を持つ組織が表示されます。
    • 未所属のユーザー:
      いずれの組織にも未所属のユーザーが表示されます。
    • すべてのユーザー:
      自分が管理権限を持つ組織のユーザーと、いずれの組織にも未所属のユーザーが表示されます。
  3. [このユーザーの削除]をクリックします。

  4. 確認画面で[ユーザーを削除]をクリックします。