使用開始までの流れ(管理者向け)

Kintone共通管理では、ユーザー管理やセキュリティ設定などを設定します。

Kintoneを開始するまでの流れは、次のとおりです。

STEP1 Kintone共通管理にアクセスする

次の手順で、Kintone共通管理にアクセスします。

  1. 「https://(サブドメイン名).kintone.com/」にアクセスします。
  2. ログイン名とパスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。
    ログイン名 試用を申し込む際に登録したメールアドレスです。
    パスワード 試用を申し込む際に入力したパスワードです。
    ログイン画面
  3. [共通管理]をクリックします。 共通管理画面へのリンクアイコン

STEP2 組織を追加する

ご自身の会社の組織構造に合わせて、組織を追加します。

  1. 「組織/ユーザー」を選択し、「組織の追加」をクリックします。
    「組織の追加」をクリックする画面
  2. 必要な項目を入力し、[保存]をクリックします。
    各項目の詳細は、組織の設定画面を参照してください。 組織の追加画面 組織の表示順を変更する手順など、組織に関するその他の設定については 組織の設定を参照してください。

STEP3 ユーザーを追加する

サービスを利用するユーザーを追加します。

  1. 「組織/ユーザー」を選択し、[ユーザーの追加]をクリックします。
    「ユーザーの追加」を選択する画面
  2. 必要な項目を入力し、[保存]をクリックします。
    「利用するサービス」では、このユーザーに利用を許可するサービスを選択します。
    「所属組織」では、STEP2で追加した組織を選択します。
    その他の項目については、ユーザー情報の設定画面を参照してください。
    ユーザーの追加画面
  3. 「パスワードの設定」ダイアログで、追加したユーザーのパスワードを設定します。 「パスワードの設定」ダイアログの画像 ユーザーに関するその他の設定については、ユーザーの設定を参照してください。

STEP4 必要に応じて、セキュリティの設定をする

必要に応じて、ログインのセキュリティ設定や、オフィス外からのアクセスに関するセキュリティ設定をします。なお、これらはあとからでも設定・変更できます。
詳細は、下記のページを参照してください。

STEP5 必要に応じて、その他の項目を設定する

必要に応じて、追加で次の項目を設定します。なお、これらはあとからでも設定・変更できます。

STEP6 各サービスを設定する

右上の歯車アイコンをクリックし、管理画面に移動して設定を行います。 [Kintoneシステム管理]が赤枠で囲まれた画像

STEP7 ユーザーに利用情報を連絡する

サービスを利用するユーザーに次の情報を伝えます。