ログイン時にSAML認証だけを使うように制限する

SAML認証を設定している場合は、Kintoneのログイン時にSAML認証だけを使うように制限できます。
この制限を有効にすると、Kintone標準の認証によるログインはできなくなります。

この制限の初期値は、無効に設定されています。
この制限が無効の場合、SAML認証を設定した環境でも、Kintone標準の認証を併用できる状態になります。