Kintone共通管理者の設定

Kintone共通管理者に設定されているユーザーの確認方法と、追加・削除・変更する手順を説明します。

Kintone共通管理者は、ユーザーの追加や編集、パスワードポリシーの設定などを行います。
初期状態では、Kintone環境を作成したときに登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインし、Kintone共通管理にアクセスできます。

Kintone共通管理者に設定されているユーザーを確認する

  1. 「https://(サブドメイン名).kintone.com/」にアクセスします。
    ログインできない場合は、管理者がアカウントやパスワードを忘れた場合を参照してください。
  2. 「Kintone共通管理」画面の「ユーザー管理」の、[管理者の設定]をクリックします。 画像 「共通管理者」欄で、管理者に設定されているユーザーを確認できます。
    画像

Kintone共通管理者を追加・削除・変更する

Kintone共通管理者を変更する場合は、次の手順で「共通管理者」欄のユーザーを追加または削除します。

  1. Kintone共通管理者に設定されているユーザーを確認します。

  2. 「共通管理者」欄のユーザーを追加または削除して、Kintone共通管理者を変更します。

    • 追加する場合
      1. Kintone共通管理者にユーザーを追加する場合は、「すべての組織」欄で該当のユーザーを含む組織を選択し、ユーザーを選択します。
        ユーザーは複数選択できます。Kintone共通管理者に設定するユーザーは、あらかじめKintoneを利用するユーザーとして登録しておく必要があります。
      2. [追加>]をクリックして、「共通管理者」欄にユーザーを追加します。
        画像
    • 削除する場合
      Kintone共通管理者からユーザーを削除する場合は、「共通管理者」欄でユーザーを選択し、[<解除]をクリックします。
      AdministratorユーザーはKintone共通管理者から削除できません。 画像
  3. [保存]をクリックします。